© 2016 July. Jupiter International Corporation. All Rights Reserved.

【January 31, 2003】 毎日新聞 「-地域のニュース-意識して産業育成を」

地域のニュース 新年にかける

 「-地域のニュース-意識して産業育成を」

 

キラン・S・セティ神戸青年会議所理事長インド系米国人で、第45代理事長に今月1日就任。外国籍の理事長は台湾籍の尤昭福さん(1984年)以来2人目だそうですね。

神戸に生まれ、育った。日本が好きで、神戸という街が大好きです。だからこそ批判できる。日本はこれまで公共事業がどんどん伸び、成長期はそれでよかったが、そろそろ青春時代の楽しみを卒業しないと。新たな試みを始めるべき大切なときです。最近、アレックス・カーが「ドッグズ&デーモン(犬と鬼)」(講談社)という本を出した。「日本よエエ加減にせんかい。キミら起きなさい。今の日本はおかしいよ」というのが本のメッセージ。その通りだと思う。<「犬と鬼」という題は、ありふれた犬は逆にひょうげんしづらく、想像上の鬼のほうがやさしいという意味。日本人は身近な風景をないがしろにし、美しい日本が無惨に変わり果てたと告発している。米国の大学で6年、経営学などを学び、複数の会社に勤務後、90年、再び神戸へ>

 

アメリカのイラクへの攻撃が近くあるのでは、といわれていますね。

戦争を避け、平和な手段で解決して欲しい。しかし、武力解決を目指す可能性が、かなりの確率でありそうだ。

 

神戸の魅力は。そして神戸経済の行方を。

神戸は住みよい街です。小さいとき過ごした北野町の隣近所に、ドイツ人やスイス人や日本人の子がいて、ぺったん(メンコ)して遊んだ。神戸には外国人クラブが二つある。インド人クラブも二つ。国際都市の土台がある。神戸経済の行方は予測できないが、希望と夢はある。ロボティックス(ロボット工学)です。これは神戸医療産業都市構想に繋がるし、高齢化にも役立つ。

健康ブームだし、意識して産業育成すればいい。

 

頭のターバンはなぜ?

私はシーク教徒で、髪を切っちゃいけない。だから長い髪をまとめるのに必要なんです。父が設立した貿易会社の専務で、妻は日本人。子供は男2人と女1人。兄と姉はロサンゼルスに居るけど住んでるけど、よく「神戸に帰りたい」と言っています。子供達も将来、海外へ行くかも知れないが「帰ってきたい」と思える街の魅力や仕事のチャンスが神戸にあってほしいですね。

(聞き手・奥田昭則)

Please reload

Featured Posts

【January, 2018 New Release】ジュピターインターナショナルコーポレーション、フランスの人気ミネラルウォーター「コントレックス」を小売市場に正規販売開始...

1/1
Please reload

Publications 著書・共著書

キラン・セティ 初著書


「驚異の超大国 インドの真実」
インド人だからわかる!
ビジネスの将来性と日本人の大誤解

購入はこちらから

「ビジョナリー・マーケティング 

Think Differentな会社たち」

共著 キラン・S・セティ

購入はこちらから
Please reload

Archive